2023年12月16日、ガレージUCGが閉店…。

XSをはじめ、いろんなオートバイの修理を手掛けてきたガレージUCGが本日、2023年12月16日に幕を下ろしました。
筆者は糀谷、西新宿時代にメンテナンスを中心にお世話になりました。
自分より年下とは思えない社長の気さくな人柄と、何よりオートバイへの熱意が多くのライダーを惹きつけ、繁盛していると思っていましたが、非常に残念でなりません。


初期UCGのウェブサイトは本当に濃い内容で、今思えば有料でも良いくらいのものです。(今も読めます)
掲示板もとてもアツくて、社長の書き込みも尋常じゃない量の文章でした。それが、とても読み手を引き付ける内容で、そのうえ為になることが多かったので、一日何度もROMったこともあります。そんなUCGさんのサイトで、自分のサイトをリンクしてくださったことが光栄でした。

西新宿時代、相当忙しくなったんでしょうね、サイトの更新が滞るようになり、掲示板も更新されなくなりました。この頃はお店に行っていたので、古いバイクの駆け込み寺として腕を振るっているのを目の当たりにしていました。作業は基本的に予約制で、時間がかかる作業は預かりでしたが、全国から作業依頼が来ていたようです。他所のバイク屋さんが匙を投げた案件も請け負っていて、本当に信頼できるショップだったと思います。

ショップ主催のツーリングに初めて参加したのも、ガレージUCGのツーリングでした。
普段面識のない方々とのツーリングでしたが、楽しかった思い出があります。社長のXS、すごく速くてびっくりしました。参加者にRD250の方もいて、その方は軽量化のため?キックペダルを外しておられて、押しがけしているのにも驚いたものです。(そして速かった!)
GX500の方はチェーンが切れるというトラブルもあって、いろいろ記憶に残っています。

中野に引っ越されてからはお店に行くことは無かったのですが、先日、自分のサイトで閉店情報を教えてもらった際は信じられない気持ちでした。また「移転」であって欲しかった…。
本日、社長のSNSで閉店報告がされており、それがまたアツい長文だったんです。あぁ、この人は20年前から変わっていなくて、少し安心しました。
閉店の後悔は感じられず、悲壮感はなし、すでに先を見つめていて、やり切った様子。
学生の頃からバイクに魅せられ、それを生業(なりわい)として数十年。
いろんなことがあったと思いますが、第二の人生を謳歌していただければと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク