XS750一覧

プラグはBP8ESが正解なのか?

XS750のノーマルはBP6ESがメーカー指定のプラグです。筆者のXSはボアアップしているのでBP7ESがメーカー指定なのですが、マフラーを交換しているせいかアクセルをオフにすると「ボンボン」となることがあります。それがBP8ESに交換したところ音が激減しました。こっちが正解なのでしょうか?

NO IMAGE

XS750のエンジン始動のコツ

XS750のエンジン始動方法は2種類あります。一般的なのはセルボタンを押してスタート。もう一つの方法はキックペダルを使ってスタート。筆者のXS750はセルでのエンジン始動ができないのでキックスタートONLYなのです。かかりづらいときの対処方法をお教えしたいと思います。

XS750のスパークプラグ

XS750のスパークプラグはNGKのBP7ESが指定されています。今回、キャブレターのオーバーホールを施しましたが、排気量はUPしているし、マフラーは交換しているしで、メーカー指定の番手が一番良いのかどうなのか迷っています。番手を変えることで何か変化があるのか、検証していきたいと思います。

ブレーキピストンが戻らないときの対処法

バイクのディスクブレーキをメンテナンスやパッド交換のときにブレーキピストンを押し戻せなくて苦労したことがありませんか?ウォーターポンププライヤーで代用するひともいますが、傷がついたりするものです。やはり餅は餅屋、ということで世の中にはこんな便利な工具があります。その名は「ディスクブレーキセパレーター」!

XS750のセンタースタンドはヘタリやすい?

オートバイに欠かせないのがスタンドです。スタンドがないと停めることが大変難しくなります。昔のロードバイクにはセンタースタンドが標準装備されているのですが、重量車のXS750はこのセンタースタンドがヘタってしまうことがあるので注意が必要です。

XS750のキャブレターセッティング

XS750のキャブレターオーバーホールをしたので、その備忘録です。排気量はUP、マフラーを交換している車両なので、マニュアル通りにいかない場面もありましたが、取り合えず気持ちよく走れるようになりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク