XS750の思い出話 その1

以前のサイトでも書いたことがあるのですが、なぜXS750を購入したか、その辺りのことを思い出しながら書いていこうと思います。

XS750との出会い

限定解除後、中古のCB1000SFにしばらく乗っていました。ネイキッドブーム全盛期に出たオーバーナナハンのCB1000SFは優等生バイクで、街乗り遠乗りを楽しませてもらったバイクでした。2〜3年経ち次のバイクを探し始めた頃にバイクショップでXS750に出会ったのです。お店の片隅に佇んでいて、うっすら埃をかぶったバイクでした。初めて見るので車名がわかりません。サイドカバーに「Special」の文字があり、エンジンから伸びる3本のエキパイに頭が「?」。ヤマハにこんなバイクあったんだという思いと、何か分からぬオーラを感じて心を掴まれてしまいました。100台くらいある中古車売り場の中でほとんど目立たない場所に置かれていたのに関わらず、自分の目に留まったのは何かの縁だったのかも知れません。

この頃は今ほど旧車が流行っていたわけでもなく、Z2やCB750がレジェンドバイクとして君臨していたとはいえ、絶版車という言葉もなかった気がします。

そして購入へ

プライスタグを見るとXS750スペシャル、250,000円の文字が。正直XS750のことなんて全く知らなくて、高いのか安いのかもわかりません。家に帰ってインターネットで調べましたが、ほとんど情報がない!(20年近く前でMac OS 8.5のiMac、Netscapeの時代です)
ネット検索(ググるという言葉もありませんでしたw)でわかったのはGX750という3気筒、シャフトドライブのスポーツバイクを手直ししてアメリカンタイプのデザインにしたのがXS750ということ、日本ではあまり見向きもされず、結果不人気車の烙印を押されてしまったこと、くらいです。(そういえばミスターバイクかBGでシャフトドライブ、3気筒が災いして変態バイクっぽく扱われていたと思います)
そんな状況でしたが、もともとへそ曲がりの性格なので人と違ったバイクということで俄然興味が湧きました。CB1000SFを売ったお金で買える値段だったというのもあり、翌日契約してしまいました。この時点ではエンジンがかかる状態ではなく、車両にまたがることもしなかったので、今思えばかなり無謀なショッピングだったと思います…

購入して間もない頃、有間ダムにて

ファーストインプレッション

1〜2週間くらい経ったでしょうか?納車できるとの連絡をもらってお店へ。ピカピカに磨きあげられたXS750の姿に心が躍る!黒いタンクはぬらぬらと光りいやらしささえ感じます。メッキパーツもくすみなどなくピカピカです。
新車同様とは言えませんが、昭和53年のバイクとしてはきれいな部類でしょう。
メカニックの方に各部の説明をしてもらい、セルボタンを押すと「ガシュシュシュシュシュ…ズボゥンンン!」とエンジンが目覚めました!CB1000SFは「キュル、ブオン!」という感じだったので、えらく感動しましたね〜。今でも古いバイクが人気ありますが、その要因に「音」があると思います。自分も鉄の空冷エンジンが目覚める音に一発でやられてしまいました。

タイヤ

フロントはダンロップのF11(19インチ)、リヤもダンロップのK87(18インチ)の新品が装着されていて、その細さに驚きました。今時こんな細いタイヤ、125ccクラスでは?と思ったのと、パターンの古めかしさが新鮮でしたね。
そして大八車と揶揄されたホイールも好みです。キャストホイール解禁第一弾のバイクだったということも後々わかりました。

デザイン

インターネットで見たXS750と比べ違和感をおぼえたのはハンドルとシートです。
自分のXSとは形が違うのです。自分のはハンドルは大きくプルバックされていて、シートはペタンコ。よりアメリカンなスタイルとはいえ、リアタイヤは18インチ。そのちぐはぐさが個性的で一気に気に入りました。
またがってみると、本当にしっくりくるポジションで体のどこにも負担がかからないんですよ。ハーレーやスティードのように足を前に出すタイプでなかったのも違和感を感じなかった理由だと思います。後から調べるとXS750の後期型はリア16インチになって、ノーマルでもハンドルがプルバックタイプになっていたのですね。シートもアンコ抜きされてた、そんなことも知らずに買ってしまったなんて、一目惚れとは怖いものです。

続く・・・かな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. xs750 jp より:

    自分はホークIIに乗ってたとき、前にXSが走っていてその排気音に引かれて購入しました。
    ホンダの750Fと比較しても、スタイルもXSが良かったです。
    カワサキのZ2はタンクの形と、4本マフラーとかが嫌いで全く問題外でしたが、今は馬鹿みたいにZ2礼賛ですよね!異常な価格でそこまでの価値が有るとは思えないです。

    • ないとら より:

      >xs750jpさん
      コメントをありがとうございます。
      ノーマルの排気音、いいですよね。
      Z2もCB750も格好いいと思いますが、多くの人が乗っているのでへそ曲がりの私はXSのマイナーなところが好きです。
      蓼食う虫も好き好きってやつかも知れません。

  2. kin より:

    好きなバイクに乗るのが一番です(^^)
    悪い所が無いバイクより悪い所が多少有っても好きな所が有るバイクの方が楽しく乗れます。
    自分はそれでXJRに乗って24年です。

    • ないとら より:

      >kinさん
      コメントをありがとうございます。
      そうですね、好きなバイクに乗っていれば多少のダメポイントも可愛くなりますよね。
      へっぽこライダーなので、まだまだXS750のパフォーマンスの全てを引き出すことはできていませんが、じぶんのペースで楽しめればと思います!
      XJR、大事になさってください!