【2020年秋】チューリッヒのロードサービスについて

先日XS750がパンクした際、チューリッヒのロードサービスでレッカー車に来てもらいました。その他にもいろいろなサービスが用意されているようで数日後にお手紙が送られて来ました。そういえば一番最初にサービスデスクに電話をしたときに説明された記憶があります。
トラブルがないと無縁なサービスですが、改めて確認すると様々な状況に対応しているようです。

①帰宅費用サポート

「事故・故障の発生現場からご自宅または次の目的地までの交通費をお支払いいたします。」
トラブった場所から家に帰る際の交通費が出るようです。条件付きですがこれはうれしいですね。

②ホテル代サポート

「事故・故障発生当日中のご帰宅が困難な場合、最寄宿泊施設での宿泊料金を1泊限度にお支払いいたします。」
すぐに家に帰れないとき、ホテル代を出してくれるようです。そのような状況になりたくないですが・・・

①②が書かれた箇所

③レンタカーサポート

「臨時に代車が必要となりレンタカーを使用した場合、24時間までの基本料金をお支払いいたします。」
レンタカー代も出してくれるようです。保険の契約がバイクの場合は1,800㏄までの小型乗用車という縛りがありますが十分でしょう。ガソリン代は自腹みたいです。

④ピックアップサポート

「修理完了後、ご自宅(契約住所)へ搬送する場合の搬送費用、またはお客様ご自身で車両を引き取りに向かわれる場合の交通費をお支払いいたします。」
これは嬉しいサービスですね。出先で故障を直してもらった場合、自宅まで搬送する場合の代金を補償してくれるというものらしいです。自分が取りに行く場合も片道の交通費を出してくれるみたいです。

⑤キャンセル費用サポート

「契約車両の事故・故障により発生したキャンセル費用を、50,000円を限度にお支払いいたします。」
利用予定だったホテルや飛行機、旅行予約のキャンセル費用まで出してくれるそうです!

⑥ペットケアサービス

「ペットホテルやペットシッターの延長料金、または事故・故障発生現場からペットホテルまでの交通費・宿泊費を10,000円を限度にお支払いいたします。」
今はペットといっしょに旅行する人も珍しい時代ではないので、愛犬家、愛猫家の方は助かりますね。バイクツーリングではほぼ無縁ですが。

③~⑥が書かれた箇所

まとめ

ほかの保険会社も同じようなサービスを展開しているとは思いますが、チューリッヒもなかなかだと思いました。
当たり前ですが、請求には「領収書の原本」が必要です!

保険会社のお世話にならないことが一番大切ですが、いつ何時トラブルに巻き込まれるか分からないですよね。正しく理解して安心につなげていただければと思います。

【注意】

上記は2020年9月末時点でのサービスです。時々見直されることもあるかと思いますので、参考程度にとどめていただき詳細はチューリッヒのサイトでご確認ください。

自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。ロードサービスのご案内。全国約9,500ヵ所のサービス拠点から、24時間365日迅速に現場へ急行。業界最高レベルのロードサービスを契約1年目から無料でご提供。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク